迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

ロータリーエンコーダで周波数選択

psoc050730.jpg

ロータリーエンコーダで周波数を変えられるようにした。
と書けば簡単だけど、苦労した。
タイマ割り込みは使わず、メインループ内で処理した。
チャッタリングが心配だったけど、問題ないようだ。
応答もはやくてまず満足。
スポンサーサイト

再帰曲線

コンピュータサイエンス誌bit1983年9月号105ページに載っていたOgura Curve。
小倉康樹氏(電気通信大学、21才 当時)の実に見事な再帰曲線。
これを帽子屋さんのサイトにあるSwingCurveと言うソフトで再現してみた。
ogura_level1.pngogura_level2.pngogura_level3.png

左から順にレベル1,レベル2,レベル3

いや実に見事だ、レベルが上がると細かくなりすぎて表示できないのがちと残念。

PSoCで遊ぶ

Mini Evalではちょっと使いにくいので、評価ボードを自作した。
といっても、液晶ディスプレイを付けただけで、ほとんどMini Evalと似たようなもんだが。
はじめてのPSoCマイコンに載っていたテストオシレータのソフトを書き込んで動かしてみたところ。

続きを読む »

ワンダーキット

かなり以前に購入し、完成まであと一歩というところでほったらかしにしていたワンダーキットのファンクションジェネレータ。
ここ数日でなんとか完成にこぎ着けた。

fg1マニュアルが古さを物語っているような。ちなみに今はもう売っていないようだ。
正弦波や三角波など様々な波形パターンがROMに記録してあり、スイッチで選択できる。

functiongen2.jpg100種類の波形がだせるのだけど一番使うのは正弦波かな。
電池は内蔵せず、外付けとした。
頻繁に使うわけではないので電池を入れっぱなしにしておくのは液漏れの心配もありよくないと思ったからだ。
内蔵してしまうと電池交換も面倒だし。


functiongen3.jpg約100ヘルツの正弦波。高い周波数での高調波が多い。

キャパシタンスメータの覚え書き

cap_meter

数年前に考案した回路。試作までしたのに途中で興味が他の回路に移ってしまい(いつものことだが)放置したままになっている。

capmeter2最近、電子工作を再開したので引っ張り出してみた。
動作確認中。


忘れないように回路図を載せておく、もっとも要所だけ。このままでは動かない。

問題はTL431のRef端子の入力電流が1~4μAあること。
無視できない値なんでどうやって補正しようか。

秋月電子でお買い物

久しぶりに秋月電子で買い物した。
電子工作が趣味で秋月知らなきゃモグリかも、それぐらい有名な店。
ずいぶんと久しぶりなんで当然のようにネット注文。
昔は現金書留封筒に注文書とお金入れて送ったのだけど、隔世の感。

あれこれ買ったうちの一つ。
charger1006P型ニッケル水素電池の充電器キット、だたしトランスレス!大丈夫か、製作には気をつけよう。
かなり古くからあるキットみたいで、取説には「ニッケルカドミウム蓄電池専用・・・」とある。
ニッケル水素電池でも使えるようだ。

charger2ケース加工とハンダ付けで一時間ぐらいか、簡単な製作だった、楽しかった。
基板の固定にはプラスチックねじを使った。
ACコードの処理がちょっと危ないか(汗)

charger3充電電流を測定してみる、30mA?取説では20mAと書いてたが?
いじってみる必要があるのかもしれない。
ちなみに右のは自作の電流計、これも秋月電子のキットを応用してだいぶ以前に製作した。

続きを読む »

PSocがやってきた

psoc0やっと来ました、PSoc
6月13日に申し込んだ。
到着は7月11日。
待たされたなぁ。

psoc1中身です。
MiniEval Evaluation Board
MiniProg Programmer
サンプルチップ、CD-ROM
USBケーブル、マニュアル

psoc3サンプルチップは二つ!
CY8C27443-24PXI
CY8C29466-24PXI


psoc4MiniEval Evaluation Board
わかりにくいがP20~P23にはLEDが接続してある。

psoc5MiniEvalとMiniProgを接続してみる。

笑う男


笑い男摸倣ツール Catcher in the Rye

「ネットは広大だわ・・・・・・」

プロジェクト『鳥の詩』part2

今日の朝4時半ごろに録音。
bird1.mp3
再生できるかどうかは使っているブラウザのプラグインに依ると思う。
うちではQuickTime plug-inを使っている。
再生できないなら、Windowsの場合、右クリックで名前を付けて保存する。それから適当なソフトで再生すればいい。
Macはどうするかだって?Macだったら間違いなくQuickTimeが入ってるでしょ。

肝心の音だが、ノイズが多い。これは当然だろう。
マイクを窓の内側にセットしたからだ。
網戸まで開けてマイクを外へ出すと虫(特に蚊)が入ってくるし、早朝とはいえ他人からは怪しいことをやっていると思われるだろう。
それに鳥がわざわざマイクの前にまできて鳴いてくれるわけがない。
入力レベルが極めて低いので、サウンド編集ソフトで音を大きくし、フィルタ処理を行ったがノイズは無くならない。
パラボラアンテナみたいにマイクに反射板を付けて集音能力をアップし、アンプも付けて感度アップを考えないと。
今回実験した事務所は一階にある。もっと上の階の方がいいだろう。
屋根裏部屋にマイクをセットできればいいんだけど。
色々課題ができた、まずはアンプを作ってみよう。

ところでこの鳥、ご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

プロジェクト『鳥の詩』

某タレントさんが離婚するのかしないのか、それとこのプロジェクトとは関係ありません。

続きを読む »

ボーズのノイズキャンセリング・ヘッドセット

高い騒音低減性能と快適な装着感を両立した航空機のパイロット/クルー用ノイズキャンセリング・ヘッドセット「Aviation Headset X」

カッコええ~、欲しい~と思ったけど何と126、000円!
いくら何でも買えません。
もっとも航空機用でパソコンでは使えないでしょうけど。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ブリッジドT発振回路(3)光るランプ Oct 16, 2017
ダイソーのかぼちゃで電飾 Oct 08, 2017
ブリッジドT発振回路(2)オペアンプとっかえひっかえ Oct 07, 2017
ブリッジドT発振回路(1) Oct 02, 2017
AD587を使った基準電源【追加有り】 Oct 01, 2017
DABPを使った発振回路(5)ランプの特性、分圧抵抗を変更、コンデンサを変更。 Sep 24, 2017
DABPを使った発振回路(4)ランプ変更(修正版) Sep 18, 2017
DABPを使った発振回路(3)LEDからランプ制御へ Sep 09, 2017
DABPを使った発振回路(2) Sep 03, 2017
DABPを使った発振回路 Aug 27, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (420)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん