迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

またまたHT7750

今度は新品の単三電池を使ってどれだけ出力が取れるか実験してみる。
今までは電池ボックスと基板とはワニ口クリップをつけた線でつないでいたけど、大きな電流を流すと接触抵抗が無視できない。
そこで電池ボックスと基板との接続にはワニ口クリップをやめて電線をハンダ付けしておいた。
使った電池はオキシライド二本。負荷をいろいろ変えてみた。

コイルが50μH
無負荷 5.06V
200Ω 5.06V
100Ω 5.06V
68Ω 5.00V
50Ω 4.85V

コイルが100μH
無負荷 5.06V
200Ω 5.06V
100Ω 5.01V
68Ω 4.92V
50Ω 3.99V

どうやら大電流を流すためには100μHでは大きすぎるようだ。
ht070317出力のリプル。コイル50μH、50Ω負荷時。
縦軸は100mV/div

スポンサーサイト

HI-TECH PRO for PSoC®

HI-TECH PRO for PSoC®

HI-TECH’s OCG-enabled PRO for PSoC provides 41% better code density than ImageCraft’s PSoC compiler.

だそうです。

HT7750・コイルを変更

ht070314_2手持ちの100μHのコイルをほどいて50μHぐらいにした。
50回ほど巻いてあるので半分にするには約0.7倍の35回でいい。
15回分ほどいて新たに作ってみた。
ついでに出力のコンデンサは積層セラミックと100μFの電解コンデンサにしてみた。
上半分が今回製作した回路。


ht070314_1前回と同じ負荷をつないで、入力電圧0.700Vで出力は4.18Vとなった。
100μHを使った時は入力電圧0.700Vで出力は3.85Vだったのでよくなっている。
100μHでは大きすぎるのか?

なおリプルや効率に関しては測定していない。

HT7750の続き

HT77XXのアプリケーションノートから
コイルについての部分を引用する。

Inductor
Selecting the proper inductor value is a trade-off between physical size and power conversion requirements.
The HT77XX is designed to work well with a 47μH inductor for most application. 47μH is a sufficiently low value to allow the use of a small surface mount coil.
Lower value inductors cost less, supply higher output current, but result in higher core losses, ripple current and voltage and reduce efficiency.
Higher inductor values reduce ripple and improve efficiency, but also limit output current.
The inductor should have a small DC resistance, usually less than 1Ω to minimize loss.
It is necessary to choose an inductor with saturation current larger than the peak current that the inductor will encounter in the application.
Always try to use the low EMI closed type inductors with a ferrite core.
For highest efficiency, use an inductor with a series resistance less than 20mΩ.


47μHが最適だそうである、データシートでは100μHになってたんだけど。

シリコンハウス共立でお買い物

いつもはデジットばかり利用しているのだけど今回はシリコンハウス共立へ。
共立エレショップで面白そうなICをみつけたのでそれを買いに行ったのだ。

PFM制御ステップアップDC-DCコンバータIC/HT7750 。データシートはこちら

ht7750

パッケージはTO-92。昇圧型のDC-DCコンバータで外部部品はコイル、ダイオードにコンデンサ二個。
出力のコンデンサに100μFのタンタルが指定されているのだが、高いんだよね。
まあ、とりあえず指定どおりのタンタルコンデンサを一緒に購入。

実は使い古した単三電池が手元にたくさんある。ポータブルCDプレーヤとかテレビやエアコンのリモコンで使っていたやつである。
古いとはいえ電圧は無負荷で1.2ボルトぐらいはある。もったいないので何とか使えないかと思っていた。
とりあえずこのICを使って白色LEDを点灯させてみた。

DCDC070311_1手持ちでは一番くたびれている電池(無負荷で約1.1V)を使い、出力には白色LEDと200Ωの抵抗を直列にして入れてみた。
電池電圧が0.858V、出力電圧は4.24V


DCDC070311_2数時間放置していたら、電池電圧0.700V、出力電圧は3.85Vにまで低下したがまだLEDは明るく点灯している。
どれぐらいまで持つんだろうか?

出力のコンデンサをタンタルから電解コンデンサと積層セラミックに変えてみよう。


【追記】
更に十時間ほど放置、それでもまだ点灯している。
電池電圧は0.307V、出力電圧は3.02V、LEDに流れる電流は0.9mAであった。
こんな電圧でも動くICにもびっくりだが、1mA以下でも意外と明るく点灯するLEDにびっくり。
でも一番は電池、こんな低い電圧でもちゃんと電流を供給し続けている。

Welcome to Vista

PSoC Designer(TM) v. 4.3はVistaでは使えないようだ。
こちらから引用する。

Breaking News! PSoC Designer(TM) v. 4.3 and PSoC Programmer v. 2.20 are not compatible with Windows Vista(TM).

Vista-compatible versions (PSoC Designer v. 4.4 and PSoC Programmer v. 2.30) are available for BETA test at http://www.cypress.com/design/SD1063 and are scheduled for customer release by the end of March.


ベータバージョンが用意されていて、近々正式対応版が出る予定。

私のマシンじゃVistaは無理なんで関係ないけど。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

店の電飾(3)無限鏡(infinity mirror) Jun 25, 2017
店の電飾(2)回路の変更とスケッチ Jun 25, 2017
店の電飾 Jun 18, 2017
Arduino Pro Microを試す。(3)HIDとして使う(2) Jun 15, 2017
Arduino Pro Microを試す。(2)HIDとして使う Jun 04, 2017
Arduino Pro Microを試す。(1) Jun 03, 2017
脈拍センサー MAX30102を試す(2)MAX30100と比較 May 29, 2017
脈拍センサーMAX30102を試す(1) May 25, 2017
脈拍センサーMAX30100を試す(5) May 20, 2017
MT3608モジュールを使ったDSO Shell用電源 May 16, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (404)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (31)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん