迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

疑似インダクタ

疑似インダクタ3
上の回路は疑似インダクタとなる、ただしR1+R2が直列に入ってしまうが、前の記事のように使うには問題ない。

疑似インダクタ

LTSpiceによるシミュレーション結果、ほぼ同じ特性が得られている。

疑似インダクタ2
問題はオペアンプ出力で最大6dBほどのゲインがある。飽和しないように注意しないと。

スポンサーサイト

久々にPSoCを使った正弦波発振回路の実験

以前の実験の続きである。
今回はOSR(Over Sampling Rate)を100とした。と言ってもPWM8_1の設定を変えただけである。


必要なクロック周波数は
4*OSR*出力周波数*分周比
なので、出力が30KHzだと24MHzのクロックが必要となる。

クロックを変化させて実験していると出力が10KHz以上で振幅が増大し、40KHzぐらいでピークを持ちそれ以上で減少してしまうことがわかった。
理由はまだ解明していない。
この回路で出力は30KHzぐらいまで出したいので高域での振幅補正が必要となる。

PSOCオシレータの振幅補正

上の図で、左側が実測値。10KHzでの振幅を0dBとしたとき40KHz付近で4dBほど大きくなる。
右側が振幅補正回路のシミュレーション。これで30KHz以下ならほぼ振幅を一定に出来そうだ。
問題はインダクタ、100mHは手持ちにあるけど出来るなら使いたくない。


 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ブリッジドT発振回路(3)光るランプ Oct 16, 2017
ダイソーのかぼちゃで電飾 Oct 08, 2017
ブリッジドT発振回路(2)オペアンプとっかえひっかえ Oct 07, 2017
ブリッジドT発振回路(1) Oct 02, 2017
AD587を使った基準電源【追加有り】 Oct 01, 2017
DABPを使った発振回路(5)ランプの特性、分圧抵抗を変更、コンデンサを変更。 Sep 24, 2017
DABPを使った発振回路(4)ランプ変更(修正版) Sep 18, 2017
DABPを使った発振回路(3)LEDからランプ制御へ Sep 09, 2017
DABPを使った発振回路(2) Sep 03, 2017
DABPを使った発振回路 Aug 27, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (420)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん