迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

PLC

ネットをうろついていて見つけたのがこの記事
PLCとは電力線通信とも電灯線通信とも言われる。
本来は家電機器等に電力を供給するための電力線に信号をのせて通信ケーブルの換わりにしようというのだ。
ネットに繋ぐのにコンセントに差し込むだけでいい、別にケーブルがいらない、コンセントがあればどこでも繋がる、いや便利!便利!ということなのだが、実は色々と問題がある。

PLCは以前からある技術で十年近い前の技術誌にも記事があった、ただそのころの転送速度は遅く9.6Kbpsぐらいだったと思う。規制があったからだが、その後規制が緩和され、今ではADSLを凌ぐ速度が出るそうだ。
問題はその速度を実現するために電力線に高周波(短波帯)の信号を流すこと。
電力線はそもそもそんな高周波を流すことを想定して敷設されていない、そこに流すとどうなるか。
不要電波がまき散らされる、それが短波を利用している機器に影響する。

でも短波での利用なんて今時必要なの?
携帯もネットも当たり前のように繋がるところに住んでいればそう思うのも無理はない。
でも必要な地域や国もあるのだ。
そういった所からの電波をPLCから出る電波が妨害してしまったらどうか。聞こえなくなるではないか。
災害時にも短波通信は必要だ、携帯もネットも繋がらなくなった被災地からの電波をPLCの出す不要電波が妨害するかも知れない。
PLCに反対している団体は多い。
さて最初に引用した記事みたいにほんとうに実用化されるのだろうか。
ビジネスチャンスと思ってるところは推進したいでしょうね、当然。
でもほんとに出来るのか、必要なのか、あれこれ調べていて正直疑問である。

この話、続く(多分)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

以下参考になるURLを記載しておきます。これらのページからも多くの参考となるサイトにリンクがあります。

http://jh3ykv.rgr.jp/mt/archives/2005/11/post_315.html
http://blog.radionikkei.jp/shabette/index.php?ID=112
http://www.sv15.com/net/plc/
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=796752

航空、国防等の重要な無線通信や短波放送等への電波障害の恐れもあるけど、それ以外に元々高周波信号を流す構造に成っていない電力線に高周波を流すことは恐ろしいことを呼ぶのでは。
いくらユーザーの利便と言っても、既存の屋内配線網に下手な素人が工事しないとも限らないし・・・・ 万一、その際にPLCが原因で漏電遮断機が作動しなくなるとか、ブレーカーが誤動作するとか、他にも色々な要素が絡んで火災事故が出ないとも限らない。

それに某所に以下のような書き込みがありました。
よくよく読み返してみると指摘の通りです。

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/chousa/kosoku_denryokusen/051222_2.html
の資料12-2を見て驚いた。

医療関係機器へのPLCの影響を懸念する越えに対し,なんと,

ご指摘の意見は、高速電力線搬送通信設備と医用機器の共存に関するものですが、本研究会は、高速電力線搬送通信と無線利用との共存に
ついて検討を行うためのもので、構成員もこの検討内容に応じたものとなっており、高速電力線搬送通信と他の電気機器との共存について検討を行う
ものではありません。
だということ・・・。

こういう懸念に対して真摯な対応をするのが「大人」だと思っていたが。PLC研究会が,人命よりもカネのために設置されたことを明言したんだね。
さすが,石油ファンヒータ事件を起こした会社が熱を入れるわけだ。


さらにパブリックコメントが締め切られたあとPLCからは多数のメーカーが撤退を検討している模様。
パナソニック社は,実験免許の不正使用でお上からお叱りを受けたと。

便利だというだけで有事や災害時になんのインフラ整備もなく通信設定可能な短波帯を潰してしまって良いわけがありません。技術基準を定めても外れている外国製品や、速度を上げる不正な改造がすぐ出てくることはたやすく想像できます。

アマチュア無線だけでなく、航空無線や国防関係の通信にも影響を与えかねないのです。
儲かる人達とその取り巻き?が推進に熱心。被害者に趣味のアマチュア無線家をトップにあげているのも作為的。
大事なのは遊び以外に使われている無線に対する妨害なのです。
趣味以外に使われている無線に対する影響を隠してアマチュア無線を表面に出す。自分がよければ他人はかまわないという最近の犯罪と共通した発想でしょう

ごり押ししようとする関西系のメーカーは何考えてんだか・・・・


現行の電波法では、無線局ではないPLCは、無線局からの電波の影響を受けても苦情を申し立てる事は出来ませんが逆に無線局に対して妨害を与える事は認められていません。
したがって航空、国防などのプロ通信はもとよりアマチュア無線局に対しての妨害は一切認められません。

ということで普及はしないと思いますよ。

コメントありがとうございます。
また、参考となるサイトも教えて頂きありがとうございます。
あの記事を読んでからPLCで検索かけては見つけたサイトを読んでいます。
普及しないでしょうね。というより普及させてはいけないと思います。

逆転の発想でLANケーブルに100ボルト流せばいいのでは?(冗談ですが)

はじめまして。
LANケーブル(イーサネット)に、48ボルトを流すのは既にあるようです。
ネット機器の電源供給用ですが、最大48V/15.4Wまで使えるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Power_over_Ethernet

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog2.fc2.com/tb.php/136-ff8ea9f3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

店の電飾(3)無限鏡(infinity mirror) Jun 25, 2017
店の電飾(2)回路の変更とスケッチ Jun 25, 2017
店の電飾 Jun 18, 2017
Arduino Pro Microを試す。(3)HIDとして使う(2) Jun 15, 2017
Arduino Pro Microを試す。(2)HIDとして使う Jun 04, 2017
Arduino Pro Microを試す。(1) Jun 03, 2017
脈拍センサー MAX30102を試す(2)MAX30100と比較 May 29, 2017
脈拍センサーMAX30102を試す(1) May 25, 2017
脈拍センサーMAX30100を試す(5) May 20, 2017
MT3608モジュールを使ったDSO Shell用電源 May 16, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (404)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (31)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん