迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

初めてのISSP

rangefinder070121_1
初めてのPSoCマイコン第八章の超音波距離計を作ってみた。
そのまま作るのも芸がない(汗)ので外部に32.768KHzのクリスタルをつけてみた。
rangefinder070121_2
DesignerのGlobal Resourcesで32K_SelectをExternalにする。
このままGenerate Apllicationを実行すると、以下の警告がでる。

Starting DRC...
Processing top level rules...
Level 2 Warning - Configuration usrange: When 32K_Select is set to external Crystal, Port_1_0 and Port_1_1 should be set to High Z.
Processing base device rules...
Base Device CY8C27000:
Processing part rules...
Processing user module rules...
Done

Port_1_0とPort_1_1の設定を変えてね、ってことですが、これは自動で設定して欲しいモンです。
rangefinder070121_3


今までは自作の実験ボードでプログラムしてからターゲットボードに移し替えていたけど、今回初めてISSPをやってみた。
注意する点はProgramming ModeをPower CycleではなくResetで行うこと。
rangefinder070121_4

PSoC ProgrammerのHelp→Selecting a Programming Modeから引用する。

Selecting a Programming Mode
Programming Mode determines how PSoC Programmable System on Chip Programmer acquires the device for programming. There are three modes:

Reset – Used for ISSP header programming on a self-powered target application board. In this case, the target board supplies the power and the programmer uses the reset pin to acquire.

Power Cycle – Used for programming when the programmer requires power. The programmer cycles power to acquire.

Power Detect* – Used for ISSP and MiniProg1 (support coming soon). The programmer detects when the target systems’ power is applied then acquires the device.

*Power Detect is not an enabled function on the current release of PSoC Programmer.

Click the Power Device checkbox if your target board is not self powered.


関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
私も「初めてのPSoCマイコン」を元に(といってもそのままですが・・・)製作してみたものの、正確な距離が出てきません・・・。
(マイクをつけてもはずしても変化がないぐらい)
配線の長さ、マイク、スピーカーの極性?も影響するのでしょうか?
コンパイルするときにモジュールはupdateするべきでしょうか?
質問ばかりですみません。

tunnyさん、はじめまして。
モジュールのupdateは行った方がいいでしょう。
配線の長さとはPSoCからマイク、スピーカまでの長さでしょうか?
「初めてのPSoCマイコン」の製作例では長さは多分10~20センチぐらいだと思います。
あんまり長くなければ問題はないと思います。

机の上に置いたままだと、スピーカからの超音波を机が反射してマイクが拾ってしまい、正確な測定ができなくなります。

状況がよく分からないのでこれぐらいしかお答えできません。
写真でもあったらいいんですけど。

tunnyさん。
outputフォルダのhexファイルを使ってみては?
また、スピーカ、マイクはT,Rで確認しました。
ケース側のピンを、P0[3],P0[2]につなぎました。
温度補正のセンサは、電源をつないで、出力端子の電圧も測定してみてください。
室温と思われる値(20度なら、200mVだったかな)が測定できます。
こんなところだと思います。
センサーの実装(取り付け位置)を工夫してください。edyさんの言う通りだと思います。
実験のとき、空中で固定させる方法を取りました。

こんにちは。
僕も「初めてのPSoCマイコン」を見ながら、CY8C29466-PXIでそのまま製作してみました。
オシロスコープで送信部のデットバンド波形は確認しましたが、受信部がうまくいきません。
受信部のマイク(P0[1]とP0[2])では、なんとか受信した波形を確認できているのですが、増幅(PGA)とフィルター(BPF)を通した後の波形が確認できません。
PGAとBPFの設定、C言語のプログラムは「初めてのPSoCマイコン」のサンプルどうりです。
Timer16_2INT.asmには、割り込み処理(LJMP _Timer16_2_ISR)も付け加ました。
どの部分を修正すればわかる方がいましたら、教えていただけると幸いです。
宜しくお願いいたします。

mixy様。
私の場合はCY8C27443を使い、上記のように外部クリスタルを使った以外は「初めてのPSoCマイコン」の通りに作りました、ソフトはいじってません。
問題なく動いています。
29466でも動くと思うんですが、よくわかりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog2.fc2.com/tb.php/318-d17bdda5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

百均のUSB LED電球(2) Aug 13, 2017
百均のUSB LED電球 Aug 11, 2017
状態変数型バンドパスフィルタ(2) Aug 05, 2017
状態変数型バンドパスフィルタの解析、発振回路に応用するため。 Jul 30, 2017
CJMCU Beetleを試す Jul 29, 2017
Arduino 互換ボード SS MICROを試す Jul 22, 2017
店の電飾(3)無限鏡(infinity mirror) Jun 25, 2017
店の電飾(2)回路の変更とスケッチ Jun 25, 2017
店の電飾 Jun 18, 2017
Arduino Pro Microを試す。(3)HIDとして使う(2) Jun 15, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (409)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん