迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

フランクリン発振回路の実験

ICを74HCU04に変更、R2、C3を交換できるようにしておきました。


frank2.jpg実験中。
C3=990pFです、自作のCメータで実測しました。R2=100KΩ、これに表記が100μHのコイルをつなぐと、発振周波数は505.7KHzでした。
この結果から算出されるコイルの値は100.05μHとなります。えらくいい値がでたもんです。


frank3.jpgこのときのC3の両端の波形です、結構きれいな正弦波です。
今、あれこれ定数を変えて実験中です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Cメーター

いつも拝見させていただいています。
共振させて測定するという考えとはまったく発想の異なるCメーターが(Lは測定できません)
http://www.icom.co.jp/beacon/kousaku/000783.htmlに紹介されています。
まだあまり広まっていませんが、ハムの世界では超有名なJH1HTKさんの発案で、実用新案が取れているのだそうです。その発想にシビレてしまいました。ワタクシが原理を要約するのは恐れ多いので、一度ご覧下さい。実に簡単な驚きの回路です。(ご存じでしたらお許しください。)
デジットの例の発信器。ワタクシも発見したときは眼をむきました。1個掴んでどきどきしながら、でもさりげなくレジに向かったのでした・・・。他に気付く人がいるかな~思っていたのですが、やっぱりね!。

こんにちは
紹介頂きましたCメーターですが、回路こそ違いますが同じ原理のものを私も以前作り使っています。
http://edycube.blog2.fc2.com/blog-entry-222.html
http://edycube.blog2.fc2.com/blog-entry-207.html
http://edycube.blog2.fc2.com/blog-entry-196.html
コンデンサに充放電を繰り返し、充電(または放電)電流を測ればそれがCに比例するという原理です。
私の場合はC-MOSインバータではなくアナログスイッチを使ったのですが。
そうですか実用新案ですか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog2.fc2.com/tb.php/416-1dc0c209

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ブリッジドT発振回路(3)光るランプ Oct 16, 2017
ダイソーのかぼちゃで電飾 Oct 08, 2017
ブリッジドT発振回路(2)オペアンプとっかえひっかえ Oct 07, 2017
ブリッジドT発振回路(1) Oct 02, 2017
AD587を使った基準電源【追加有り】 Oct 01, 2017
DABPを使った発振回路(5)ランプの特性、分圧抵抗を変更、コンデンサを変更。 Sep 24, 2017
DABPを使った発振回路(4)ランプ変更(修正版) Sep 18, 2017
DABPを使った発振回路(3)LEDからランプ制御へ Sep 09, 2017
DABPを使った発振回路(2) Sep 03, 2017
DABPを使った発振回路 Aug 27, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (420)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん