迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

警告を守って実験中


CPU_ClockをSysCllk/4にしました、パステルマジックさんでこの件について質問したところ、Warningには従った方が賢明である、とアドバイスをいただきました。
一見問題なく動作していてもトラブルの元をかかえていることになるかもしれません。

SysClk/4にしたことで動作電流は約55μAとなりました。
SysClk/1で25μA
SysClk/2で35μA
SysClk/4で55μA
SysClk/NとしてNを横軸、動作電流を縦軸にしてグラフを書くと直線になります。
SysClk/8とするとおそらく95μA流れるはずです(試してませんが)

diginv.jpg
DigInvを追加しました、InputはCPU_32_KHzにしてあります、これを外部に出して32.768KHzの水晶による発振周波数を測ろうという魂胆です。
直接水晶の端子にプローブあてると周波数が変化したり、発進が停止したりします。

測ってみると32.775KHz前後で結構ふらつきます、ちなみに周波数カウンタのゲートタイムは1秒です。もうちょっと安定しているのかと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog2.fc2.com/tb.php/486-8e0a9496

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

百均のUSB LED電球(2) Aug 13, 2017
百均のUSB LED電球 Aug 11, 2017
状態変数型バンドパスフィルタ(2) Aug 05, 2017
状態変数型バンドパスフィルタの解析、発振回路に応用するため。 Jul 30, 2017
CJMCU Beetleを試す Jul 29, 2017
Arduino 互換ボード SS MICROを試す Jul 22, 2017
店の電飾(3)無限鏡(infinity mirror) Jun 25, 2017
店の電飾(2)回路の変更とスケッチ Jun 25, 2017
店の電飾 Jun 18, 2017
Arduino Pro Microを試す。(3)HIDとして使う(2) Jun 15, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (409)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん