迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

秋月電子の電圧計キットでLOBATを表示できるようにする。

秋月電子の電圧計キットをいくつか購入して電圧計や電流計として使っていますが、
電池の電圧が7V以下で表示が狂うことがわかりました。

キットを使った自作電圧計で手元にあった古い単三電池を測ってみた結果です。

電源電圧 表示
8.5V  1.22
7.0V  1.22
6.5V  1.29
6.0V  1.38
5.5V  1.49
5.0V  1.61

このぐらいまで電源電圧が低下しても表示が薄くなったりしないので気付きません。
そこで電池の電圧が低下したときに警告する機能を追加してみました。
キットの液晶パネルSP-521はLO BAT表示ができるので、電圧低下を検出してLOBATを表示させます。
オペアンプにはICL7611を使いました、設定によって消費電流を10μAまで抑えられます。
DPも表示できるようにしておきます、この部分はICL7136のデータシートにある通りの回路です。


ICL8136_lobat1.jpg
R3~R5には手持ちにあった680KΩの集積抵抗を使いました、8素子入りのうち三つしか使わないのでもったいないのですが、「今使わねばいつ使うのだ」というわけです^^;。
R1も手持ちに適当なのがなかったので470K+220K+100K半固定としてあります。
とりあえず動作確認ですから「これでいいのだ」
いずれ修正します。

ICL8136_lobat_cut.jpg
LOBATを表示させるには一カ所パターンカットが必要です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

R1~R5の定数について

初めまして 
秋月電子の電圧計キットを購入し、使用しています。
グーグル検索にてこちらの記事を拝見し、DP機能のみ作製し表示を行っています。
使用ICはMC14070が入手できず東芝TC4030BPを使用しました。どちらのICもQuad Exclusive OR Gateと思います。
さて、DP表示に使われているR3~R5の抵抗値(680K×3)についてお伺いします。この部分の抵抗値はどの様にして求めるのでしょうか?680Kは14070に最適な値なのですか?当方はDP表示関連の記事に4030を使用し100K×3で遣られている方の値を採用していますが・・・

次に、LOBAT表示も遣って見たく、
オペアンプのICL7611を通販で購入しました
この部分に使用されているR1:750Kと
R2:1Mの抵抗値はどうやって決めるのですか?
R2:1MはICL7611のIQ = 10μA, RL = 1MΩなのでしょうか?

コメントありがとうございます。
部品はすべて手持ちを使いましたので値は適当です。
R3~R5はある程度の値であれば何でもいいです。小さいすぎると無駄に電流を食いますけど。
手持ちにあったので680KΩを使いましたが、無かったら多分私もきりのいい100KΩにしたと思います。別に220KΩでも330KΩでもかまわないです。

V+とCOMMON間はデータシートによると約3Vで一定ですので
これを利用して電源の低下を検出します。ここでは7V以下でLO BATTが
出るようにしたいわけです。
R1の電圧が3Vの時にR2の電圧が4V(7V-3V)になればいいので
R1:R2=3:4であればいいのです。ここではR2には手持ちにあった1MΩを
使ったのでR1は750KΩとなります、この値でなくても比さえ守っていれば
いいのです、あまり小さいと無駄に電流を食うのはR3~R5の場合と同じです。
ただV+とCOMMON間はばらつきがあるのでここではR1を固定抵抗+半固定抵抗としました。

とても分り易い返信有難う御座いました。
R3~R5の抵抗値は100KΩで問題ないこの事で安心しました。
R1とR2抵抗値は、R1:R2=3:4であれば良い。
R2は手持ちにあった1MΩを使ったのでR1は750KΩなる。
V+とCOMMON間はばらつきがあるのでR1を固定抵抗+半固定抵抗とした。

R2=1MΩ
R1=470K+220K+100K半固定を参考に実験して見ます。

アドバイス有難う御座いました。

組立後の電圧値

お早う御座います。
毎日暑い日が続きますね!

R2=1MΩ
R1=470K+220K+100K半固定で組立てました。
動作時各部電圧測定値です。
*006P電池電圧:9.03V
*V+とCOMMON間:2.93V
R1両端電圧:2.75V
R2両端電圧:3.62V

100K半固定はICを挿す前に750Kに調整しました。
この状態でバッテリー電圧が何Vまで低下した時に
LOBATが表示されるか検証して見たいと思います。


検証しました

内蔵バッテリー006Pを使い古しの物に交換(電圧:6.32V)して
LOBATが表示されるか検証しました。
結果はOKです。
LOBATが表示されました。

Myブログに表記しました。

edyさん コメント有難う御座います。

秋月電子「デジタル電圧計キット」の機能拡張に際しまして
いろいろアドバイス頂き有難う御座いました。
おかげ様で、何とか機能させる事が出来ました。
また、ご指摘の件、配慮が足りませんでした事お詫び申し上げ、
投稿記事に表記させて頂きました。
Posted by アラカン・JOE(ジョー)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog2.fc2.com/tb.php/538-7500bd2e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

BME280モジュールを使った温度・湿度・気圧計(2)DSO Shellを使って動作電流を測る Apr 23, 2017
BME280モジュールを使った温度・湿度・気圧計 Apr 23, 2017
DSO Shell(2)電源 Apr 16, 2017
小学一年生5月号付録 ドラえもん こえピアノ Apr 14, 2017
DSO Shell(1) Apr 13, 2017
非接触温度センサMLX90614を試す(6)プラケースに入れる Apr 03, 2017
アナログフィルタ Mar 28, 2017
非接触温度センサMLX90614を試す(5)Arduino pro miniを使ってみる Mar 19, 2017
非接触温度センサMLX90614を試す(4)耳内温を測ってみる。 Mar 12, 2017
非接触温度センサMLX90614を試す(3) Mar 11, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (390)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (28)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん