迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

ウィーンブリッジ発振回路の解析

ウィーンブリッジ発振回路

V1とV2を繋ぎ、定数を適切に設定すると発振する。
実際には振幅制御回路が必要になる。

ここではV2/V1を求めてみた。

ウィーンブリッジ発振回路の伝達関数


振幅条件に発振周波数を決めるC1、C2、R1、R2が入っている。
発振周波数を連続可変とする場合、通常R1とR2に二連ボリュームを使う(その昔にはC1とC2に二連バリコンを使うこともあったそうだが・・・)
問題は二連ボリュームのギャングエラー(連動誤差)でこれが大きいと振幅制御回路に「負担」がかかる。発振が停止したり歪みが大きくなったりする場合がある。
ギャングエラーが小さいとされる東京コスモスのRV24YGは一個で1600円以上する。

先に解析した状態変数型発振回路では発振周波数を決めるCRが振幅条件に入っていない。
従って二連ボリュームのギャングエラーを気にする必要がないはずだ。
発振ループ内にオペアンプが三個必要なので高い周波数での発振は不利になるが、最近の高速オペアンプを使えばいいのではないか、帯域55MHzのLME49860は秋月電子で二つ買っても600円で、1600円の二連ボリュームより安い。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

2連ボリューム

コスモスのRV24YG たまたま売ってる店があったので買ってしまいました。(大阪、日本橋)
私の欲しかったのは20k(B) ですが、¥2,070-です。ギャングエラーは結構ありそうですが、正式に計ってません。ちゃんと計測してブログで結果を掲載はするつもりです。
こんな高い奴、将来使用目的がない限り何個も買いたい気が起きませんので買ったのは当然1個です。本当は何個か買ってBEST を選ぶんでしょうが。
で、今回のedy さんの記事は、ウィーンブリッジは無駄なあがきでやめたら って記事に読めますが・・・
ですよね。
ttp://handmadezakki.blog.eonet.jp/miscellaneous/2011/02/njm4580-afe9.html
って方を最近見つけまして、頑張ってる人がいてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog2.fc2.com/tb.php/612-28852f05

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

脈拍センサーMAX30102を試す(1) May 25, 2017
脈拍センサーMAX30100を試す(5) May 20, 2017
MT3608モジュールを使ったDSO Shell用電源 May 16, 2017
脈拍センサー MAX30100を試す(4)MAX30100_Registers.h を調べる。 May 13, 2017
脈拍センサー MAX30100を試す(3)正常動作?? May 12, 2017
脈拍センサー MAX30100を試す(2)スケッチとライブラリー May 10, 2017
脈拍センサー MAX30100を試す(1) May 08, 2017
Studuino用電池ボックスを作る(2) May 06, 2017
Studuino用電池ボックスを作る May 05, 2017
MT3608モジュールのテスト Apr 30, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (400)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (28)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん