迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

コルピッツ発振回路の発振周波数を求める(4)

LCR回路の伝達関数を求める:まとめ(1)で求めた回路4の伝達関数を使い、maximaで発振周波数(虚部=0になる周波数)を求めました。
伝達関数の導出に間違いが無ければ前回の結果と一致するはずです。
セッピーナコルピッツ3

結果は同じでした^^;;
最初から回路方程式をmaximaに食わせてやれば面倒な計算をすることも無かったのですが・・・。

さて発振周波数は求まりました。ことのときに必要なアンプゲインを求めます。
セッピーナコルピッツ3gain
これは虚部=0のときの実部を求めています。-0.965ですので必要なアンプゲインは1/(-0.965)=-1.036倍となります。

以上でこのシリーズは終わります。
もうちょっとちゃんとまとめておきたかったのですが、次のテーマが待ってますので。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog2.fc2.com/tb.php/783-2a456c49

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

脈拍センサーMAX30102を試す(1) May 25, 2017
脈拍センサーMAX30100を試す(5) May 20, 2017
MT3608モジュールを使ったDSO Shell用電源 May 16, 2017
脈拍センサー MAX30100を試す(4)MAX30100_Registers.h を調べる。 May 13, 2017
脈拍センサー MAX30100を試す(3)正常動作?? May 12, 2017
脈拍センサー MAX30100を試す(2)スケッチとライブラリー May 10, 2017
脈拍センサー MAX30100を試す(1) May 08, 2017
Studuino用電池ボックスを作る(2) May 06, 2017
Studuino用電池ボックスを作る May 05, 2017
MT3608モジュールのテスト Apr 30, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (400)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (28)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん