迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

CG-202R3を使った発振回路(4)

周波数レンジを切り替えるようにしました。
CG202R3オシレータv2

CG-202R3の発振回路はウィーンブリッジですので、コンデンサを並列につないでやると低い周波数で発振します。
ブロック図でCF=100pFが内蔵されているので、900pFをパラってやると一桁低い周波数で発振します。
9900pFをパラってやるとさらに一桁低くなるのですが、ここでは0.01μF(=10000pF)としました。
CG202R3ブロック図

コンデンサの切り替えはロータリースイッチを使うところですが、今回はフォトMOSリレーを使ってみました。
秋月で売ってるPS7200K-1Aです。
HC4066などのアナログスイッチに比べてオン抵抗が1.1Ωと低くていいのですが、動作時間は0.1mSとHC4066と比べると桁違いに
遅いです、でも今回の目的には充分です。
CG202R3オシレータv2

恥ずかしながらの裏面^^;;
CG202R3オシレータv2裏





発振周波数は
Lレンジ:1.47KHz~16.3KHz
Mレンジ:14.2KHz~156KHz
Hレンジ:124KHz~1.36MHz
となりました。
もう1レンジ追加して周波数を低くしたいのですが、そうなると振幅制御回路の時定数をいじる必要があるでしょうから、とりあえずこのまま。
でも二連ボリュームは20KΩにしたいところです、そうすれば最低周波数は750Hzぐらいにはなるでしょうから、1KHzが出せます。
でもなかなか売ってないんですよね、マルツオンラインで東京コスモス製を見つけましたが、高くて手が出ません。

1.47KHzでのスペクトル。
CG202R3_1467Hz.png

拡大して平均化してみました。
CG202R3_1467Hz拡大
関連記事
スポンサーサイト

コメント

エヌエフ回路設計ブロック

ああっ!
やっぱり1MHz でも、発振できるんですか。
THD+N も0.05%ぐらいですから、実用的な製作にはこれが安直で良いですよねぇ。
あとは、周波数を連続可変したときの出力電圧の偏差がどれくらいになるのかが気になりますが。
edy さんは、なんか\1,000-ぐらいで買われたようですが、定価は\14,000-。
私は自作に挫折したのと、もう年齢的に根気と視力が付いていかなくて他の電子工作も中断しています。
ファンクションジェネレータを買ってしまったし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog2.fc2.com/tb.php/859-ef0a4e74

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

AD9833 DDSモジュールを試す(12) デバッグ 2018/05/20
充電式ツインファンをアマゾンで買いました。 2018/05/19
AD9833 DDSモジュールを試す(11) どうにかケースに納めた 2018/05/15
AD9833 DDSモジュールを試す(10) ロータリーエンコーダの変更 2018/05/13
久々のArduinoなのにOld Bootloader?? 2018/05/06
簡易交流電圧計の実験(7)アナログパネルメーターを付けてみる(2)アンプ追加 2018/04/27
簡易交流電圧計の実験(6)アナログパネルメーターを付けてみる。 2018/04/22
簡易交流電圧計の実験(5)ショットキーバリアダイオードに変更 2018/04/21
簡易交流電圧計の実験(4)周波数特性 2018/04/14
簡易交流電圧計の実験(3)パルスジェネレーターで周波数特性を測ってみる。やり直し 2018/04/06

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (448)
HX711 (2)
ACS712 (6)
DDS (3)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (33)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)
Android (1)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

ブログリンク

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん