迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

ArduinoにRTC-8564をつなぐ(8)VCC電圧表示、サーミスタ103JTを使った温度表示

先の記事の続きです。
VCCと温度を表示するようにしました。
VCC_温度表示

上から2行目がVCCです。
ラジオペンチさんの記事を流用させていただきました。
デジタルテスターで実測 4.99V のとき 5.12V と高めに表示されました。Arduino(正確にはびんぼうでいいの)は二つあるので差し替えてみても 5.10V でした。
当初はソフト側で補正していました。
ATMEGA328の基準電圧はデータシートによると1.1V±0.1Vです。より正確な基準電圧を使えばいいのではと、手持ちのMC1403を使った結果、5.01Vと改善できましたが、ソフト補正のほうが簡単です。

シールド上の103JT


3行目は温度表示です。
過去記事でサーミスタ103JTを使った温度表示をしたことがありますが、そのまま流用です。
とりあえずのスケッチですので、温度がマイナスの場合の表示を考えてません。
今考え中・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog2.fc2.com/tb.php/903-6cc6b501

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ブリッジドT発振回路(3)光るランプ Oct 16, 2017
ダイソーのかぼちゃで電飾 Oct 08, 2017
ブリッジドT発振回路(2)オペアンプとっかえひっかえ Oct 07, 2017
ブリッジドT発振回路(1) Oct 02, 2017
AD587を使った基準電源【追加有り】 Oct 01, 2017
DABPを使った発振回路(5)ランプの特性、分圧抵抗を変更、コンデンサを変更。 Sep 24, 2017
DABPを使った発振回路(4)ランプ変更(修正版) Sep 18, 2017
DABPを使った発振回路(3)LEDからランプ制御へ Sep 09, 2017
DABPを使った発振回路(2) Sep 03, 2017
DABPを使った発振回路 Aug 27, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (420)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん