迷走の果て・Tiny Objects

迷走する日々の覚え書きです。自分で分かってることは省略してますので、念のため。

ロータリーエンコーダの覚え書き。

既にChaNさんのサイトに詳しく書かれていることですが、自分なりに理解できたので記しておきます。

ロータリーエンコーダの出力は二つあって二進数で表すと0~3となります。
ここで使ったロータリーエンコーダはデテント有りでデテント位置では両出力ともにオープンなのでプルアップしていれば出力は3になります。
下図のように回す方向によって
3→2→0→1→3
または
3→1→0→2→3
と変化します。
quadrature_encoder_遷移図

How to use a quadrature encoderでは下図のような配列を使って回転方向を検出してます。
quadrature_encoder_array.jpg

Xについては次のようにあります。

X represents a disallowed state and would most likely occur if the encoder outputs are changing too quickly for your code to keep up.
Normally this should not happen.
In my code I put a 2 here.
When I get an output of 2 I know that I got an error, perhaps due to electrical noise or my code being too slow.
If you replace X with 0 then the disallowed state will be ignored.


思いついてGoogle翻訳を使うとこうなりました。

Xは、許可されていない状態を表し、コードが追いつくためにするためのエンコーダ出力があまりにも急速に変化している場合は、最も可能性の高い発生します。
 通常、これは起こるべきではありません。
私のコードで私はここ2を置きます。
私は2の出力を得るとき、私はおそらく、電気的ノイズにまたは私のコードが遅すぎるという、エラーを得たことを知っています。
あなたは0でXを交換する場合は、許可されていない状態は無視されます。


他の翻訳サイトも試してみましたが、この場合はGoogleが一番まとも^^;;まぁ余計なことですが。

前回の記事のスケッチではX=2とした配列をコメントアウトしてX=0とした配列を使ってます。

//const int QEM[] = {0, -1, 1, 2, 1, 0, 2, -1, -1, 2, 0, 1, 2, 1, -1, 0};
const int QEM[] = {0, -1, 1, 0, 1, 0, 0, -1, -1, 0, 0, 1, 0, 1, -1, 0};

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://edycube.blog2.fc2.com/tb.php/910-28a5b2fd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

edy

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ブリッジドT発振回路(3)光るランプ Oct 16, 2017
ダイソーのかぼちゃで電飾 Oct 08, 2017
ブリッジドT発振回路(2)オペアンプとっかえひっかえ Oct 07, 2017
ブリッジドT発振回路(1) Oct 02, 2017
AD587を使った基準電源【追加有り】 Oct 01, 2017
DABPを使った発振回路(5)ランプの特性、分圧抵抗を変更、コンデンサを変更。 Sep 24, 2017
DABPを使った発振回路(4)ランプ変更(修正版) Sep 18, 2017
DABPを使った発振回路(3)LEDからランプ制御へ Sep 09, 2017
DABPを使った発振回路(2) Sep 03, 2017
DABPを使った発振回路 Aug 27, 2017

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  07  05  04  03  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリ

プログラミング (0)
freescale (1)
AVR (3)
テルミン (16)
緊急警報放送 (3)
78K (1)
PSoC (295)
地上デジタル放送 (2)
電子工作 (420)
HX711 (2)
ACS712 (6)
数学 (6)
パソコン (12)
PLC (14)
未分類 (39)
ブログ関係 (20)
スカイプ (37)
ロボット (1)
LTSpice (8)
OCXO (0)
arduino (32)
maxima (1)
フランクリン発振回路 (3)
GPS (3)
DTMF (1)
Linux (1)
KOMAINO (7)

タグリスト

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス

RSSリンクの表示

フリーエリア

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん